[Python]PandasのDataFrameにおける逆数の取り方

最近、Python のモジュールであるPandasを使うことが多くそこではまたことで各要素の逆数が取れないことでした。
そこで、各演算についてまとめたいと思います。

DataFrameには以下のメソッドかあり利用することが出来る。

add(other) DataFrame + other
sub(other) DataFrame – other
mul(other) DataFrame * other
div(other) DataFrame / other
剰余 mod(other) DataFrame % other
乗算 pow(other) DataFrame ** other

更に演算方向が逆となる

radd(other) other + DataFrame
rsub(other) other – DataFrame
rmul(other) other * DataFrame
rdiv(other) other / DataFrame
剰余 rmod(other) other % DataFrame
乗算 rpow(other) other ** DataFrame

が存在する。

これを使用することにより逆数を得ることが出来る。

この時、otherにはSeries, DataFrame, または 定数が入り。

定数の場合、各要素に対してその定数が演算される。